HOME > 取扱素材・用途 > 複合材料
製品情報
加工事業
取扱素材・用途
会社案内

取扱素材・用途

複合材料

複合材料
事業内容

 炭素繊維、アラミド繊維、ガラス繊維等の原糸、クロス、熱硬化性樹脂を含浸したプリプレグ及びコンポジット製品をスポーツ・レジャー用途、産業用途、宇宙用途等多岐に渡る分野へ展開しています。
 各種プリプレグ・細幅スリットテープ・組布等自社加工品をお客様のご要望にお応えした形状にご提供致しております。
 またコンポジット成形品におきましては、マトリックス・原糸・成形加工の選定をはじめ、設計から試作・量産までお客様と共に製品開発を進めてまいります。

自社加工品
各種(原糸、クロス、UD)プリプレグ加工品
スリットテープ加工品(各種素材UD使用)
組布加工品(各種素材UD使用)
各種開繊加工品(原糸、UD使用)

(※)プリプレグとは、炭素繊維、ガラス繊維、その他繊維に未硬化の樹脂を含浸させたシート

使用用途
スポーツ(釣竿、ゴルフシャフト等)
乗り物(自動車、自転車等)
環境・エネルギー(高圧容器他)
医療機器
航空宇宙
土木建築
精密機器

【安全保障輸出管理上のご注意】
炭素繊維製品、若しくはそれらの設計、製造又は使用に係る技術は、輸出貿易管理令別表第一の1から15までの項で規定される貨物に該当する場合若しくは外国為替令別表の1から15までの項で規定される技術に該当する場合があります。
また非該当であっても、安全保障輸出管理対象として政府が特に定めた貨物又は技術である場合があります。
上記に該当する貨物を輸出する場合、又は上記に該当する技術を外国において提供若しくは非居住者に提供する場合は、外国為替及び外国貿易法等関係法令に従い、事前に経済産業大臣の許可取得等の手続が必要な場合がありますのでご注意願います。
詳細は、経済産業省安全保障貿易管理ホームページをご参照ください。
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/

複合材料に関するお問い合わせ